スポンサードリンク

自己PRと志望動機の違い・書き分け

自己PRと志望動機の違い・書き分け

自己PRは、志望企業・団体とその業務への適性や業務に役立つ能力・資格等をアピールするものです。また、志望企業・団体やその業務に対して人一倍関心があること、それ故に情熱を持って業務に当たれること、その意志と意欲をもっていることなども、アピールして良いでしょう。このようなアピールは、企業・団体の側から見れば、志望者の社員・職員としての適性や能力を知ることに役立ちます。従って、自己PRは、志望者の適性・能力等を判断するための情報を企業・団体側に提供することとも言えます。

一方、志望動機は、志望企業・団体を選択するに至った理由の説明です。しかし、志望理由を語ることは、多くの場合、何のために、あるいは何をめざしてその企業・団体で働きたいのかという志望の目的に触れることにもなります。従って、志望動機のほとんどは、イコール、志望目的であると言っても過言ではありません。

スポンサードリンク


前述のように、自己PRと志望動機は異なるものです。従って、自己PR欄と志望動機欄が区別されている用紙に書く場合や、自己PRと志望動機を分けて書くように明確な指示がある場合には、それに忠実に従って書き分ければなりません。すなわち、自己PR欄には、提出先企業・団体や仕事への適性、役立つ能力・知識などの素養、就職することへの自覚と意欲などを書き、志望動機欄には、やりたい仕事や将来の目標と、その実現のために志望企業・団体を選択した理由などを書きます。

しかし、JIS規格の履歴書では、自己PR欄と志望動機欄が区別されていない場合が多く、どちらか一方しか設けられていない場合もあります。また、自己PRが即ち志望動機でもあるという志望者のケースも少なくないでしょう。そのような場合、自己PRと志望動機を明確に区別して考える必要はありません。とりわけ履歴書ではスペース上の制約もありますので、自分がもっとも大切と思う自己PRのポイントだけをしっかりと書きましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

自己PRとは? 基本をおさえよう
自己PRとは? 基本をおさえよう 自己PRの目的は、履歴書や職務経歴書の記述から......
自己PRのコツとポイント
自己PRの書き方のコツとポイント 自己PR文を書くときは、まず、書くべき内容を良......
自己PRの悪い例|自己PRの例文と書き方
自己PRの書き方と例文 悪い例 自己PR文で書いてはならない悪い例をご紹介します......
面接での自己PR例文と注意点
自己PRの例文 面接での自己PRの注意点 面接での自己PRはスピーチです。しかも......
自己PRが思いつかない、書けないときの考え方
自己PRが思いつかない、書けないときの考え方 自己PRが思いつかない、書けないと......
自己PRの悪い例
自己PRの悪い例 自己PRの悪い例としてよく採用担当者の不興を買うのが、言葉遣い......

▲このページのトップへ

HOME

 例文を検索!(例)事務職 自己PR
Loading