スポンサードリンク

就職浪人しているとき|の自己PR例文と書き方

就職浪人しているとき|の自己PR例文と書き方

就職浪人とは、既卒者で就職経験のない人を指しますが、現在は多くの企業が新卒採用枠で既卒者の募集を行なっています。従って、就職浪人ということで特別に不利を蒙ることはありません。就職活動も新卒者と同様に行なえますし、採用条件も新卒者と一緒です。

就職浪人は、すでに1年間の就職活動を経験していますので、その教訓とすべきものをたくさん持っていることでしょう。それによって、今回の就職活動では志望業種・企業・職種などを再検討したことと思います。そして、再チャレンジする企業も含めて、志望企業への新しい自己PRを書くわけですが、その際に、就職浪人だからこう書くべきというものはありません。去年の就職活動の名残りはすべて刷新して、新卒者の心境で今の自分をPRしましょう。新卒採用枠で既卒者の募集を行なっている企業は、就職浪人も新卒者と見てくれているのですから。

スポンサードリンク


【就職浪人の自己PR例文】出版関係の場合

私の長所は、好奇心旺盛なことだと思います。インターネットで新しい言葉を発見するとすぐにチェックすることが癖となっています。中学生ころには雑誌が情報源でしたが、いつのまにかパソコンが主要メディアとなり、ウィキペディアなどは最も利用しやすい情報源としてよくお世話になっています。しかし、そういったメディア情報をすぐに信じ込むわけではありません。私もメディア・リテラシーという言葉の意味は存じております。自己満足かもしれませんが、最近、メディア・リテラシーに関しては随分と成長したと自負しております。また、私はフットワークが良いことも長所だと思います。主に電車を使った移動ですが、東西南北どこへでも、電車で日帰りできる距離でしたら、新しいショップやシアターがオープンと聞けば、初日に必ず並びますし、気になるイベント情報が入ればすぐに飛んで行きます。旺盛な好奇心と並外れた行動力でバリバリ仕事をしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

転職回数が多いとき|の自己PR例文と書き方
転職回数が多いとき|の自己PR例文と書き方 転職回数が多い人は、性格的な問題や会......

▲このページのトップへ

HOME

 例文を検索!(例)事務職 自己PR
Loading